じっくり散策(約半日コース)


 

STARTポタリング首里

 

下矢印

 

 

玉陵


1501年に尚真王が父・尚円を祭るために建てられた第二尚氏王統の陵墓。墓室は3室に分かれ、歴代国王や家族が祭られている。2000年には世界遺産に登録。

  

 

 

 

 

下矢印

 

 

首里城

 

 

 

 

 

 

 

 

下矢印

 

 

瑞泉酒造

泡盛工場見学は毎日受付可能


瑞泉酒造は、王朝時代から泡盛の里として知られる首里三箇のひとつに数えられる崎山町で1887年に創業した由緒正しき酒造所。ショールームではここでしか買えない数量限定の「蔵出し古酒」の販売もしています。

 

下矢印

 

首里金城町石畳


 

首里金城町にあり長さ約300メートル。琉球王朝の尚真王時代の16世紀、首里城から現在の那覇港までを結ぶ主要道路・真珠道(マダマミチ)の一部として建設。道の両側には赤瓦の家屋、石垣がある。

 

 

 

 

下矢印

金城町の大アカギ


石畳近くにある内金城御嶽(ウチカナグシクウタキ)境内に、樹齢200~300年のアカギの木6本がそびえたつ。

旧暦の6月15日には神が舞い降り、一つだけ願いを叶えてくれるという言い伝えもある。

 

 

 

 

 

 

 

 

下矢印

 

GOALポタリング首里

  詳しくはコチラ