首里八景ポタリングコース

かつて、首里八景と詠まれた場所を廻り、首里の魅力を発見しよう。

    

①弁ケ嶽

    

    

琉球開闢神話の伝わる久高島と斎場御嶽の遥拝所。参道にあおる木々の枝葉で癒される所。
 

下矢印

②崎山馬場跡

  
王家御用の馬場で、馬術訓練をしたところ。 そして、崎山の人たちが綱引きをしたところ
でもある。今は通りのギャラリーが楽しい。

下矢印

③虎頭山  

    

月見の名所、松の生茂る景勝地としてしられ、歌にも詠まれている。高台からの見晴らしが絶景。

下矢印

④西森御嶽

  
儀保住民の初御願や盆のエイサーは御嶽庭で行われる。丘からの那覇市街の見晴らしが絶景。
  

下矢印

⑤萬歳嶺

   

この首里観音堂内の萬歳嶺の丘は見晴らしがよく、那覇の街、那覇の海、那覇の空が一望できます。

  


下矢印

⑥龍潭

  
東南の円鑑池(えんかんち)との間に龍淵橋(りゅうえんきょう)がかかり、ハンタン山の緑をへだてて首里城がそびえる景勝地。

 

下矢印

⑦弁財天堂

 

  
  
航海安全を司る水の女神・弁財天が祀られている建物。円鑑池の中にあり、天女橋が渡されている。作庭が美しい。